黒生港

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

黒生港(くろはえこう)


目次

特徴


銚子市の東端に位置し【北堤】、【南堤】の2本からなる港。

どの方向から風が吹いても対応できるため周辺でも特に人気がある釣り場。

【港内】では風としが良いのも特徴の一つ。

主なターゲットはクロダイ、アイナメ、イシモチ。


シーズン


春 シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。

夏 アイナメイシモチ

秋 クロダイ、カイズ、シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。

冬 クロダイ、カイズ、シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。


釣り方・仕掛け


クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。

イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。

シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ

アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー


ポイント


【北堤】 中ほどに黒島があり島の周りは9月頃~12月でウキでクロダイが狙える。

     水深は1.5~2.5mとそれほどないため潮に濁りがあるときを選んで釣行するのがコツ。

【港内】 カイズが濃いポイントで他にはチョイ投げでイシモチ、ハゼも狙える。

     赤灯付近や南堤から延びている突堤は6~9月に投げでイシモチが狙える。

     7、8月は夜釣りか朝夕のマヅメ時がメインとなるが潮に濁りがある場合は日中でも期待できる。

     夜釣りではシーバスが混じる事もある。

【南堤】 先端でクロダイのほかルアーでシーバスが狙え堤防周辺の根回りではアイナメも狙える。


豆知識


銚子地区には数が多くの港があり、その日の風向きや波の様子を見て自由に釣り場を選べる。

よっぽどのシケでも無い限りどこかしらで竿を出すことができる。


駐車スペースあり。