野島防波堤

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

野島防波堤


目次

特徴


八景島シーパラダイスで有名な金沢八景沖にある沖堤。

長い年月の間に崩壊・分断され、渡船可能な釣り場が6ヶ所程度ある。


全長1.3kmの堤防群で全国のフカセ釣りファンに「クロダイのヘチ釣り場」として知られる。

堤防の造設時に高さが足りない場所に大量の捨石を投入しており周囲は岩礁帯は魚の生活または産卵場として活躍している。

それに加えて浦安水道を出入りする潮がぶつかる立地条件も重なっておりクロダイだけじゃなく様々な魚種が釣れ潮通しがいい釣り場となっている。

東京湾内で釣れる魚種をほとんど狙え、30cmクラスのメバルなど良型も期待できる。

セオリーとしては「上げ潮時は陸地側、下げ潮時は沖側」となっており潮の機嫌を見るのも大切、ヘチ釣りに固執せずに沖目がポイントになる場合もある。


シーズン


アイナメ・カレイ】

10~翌6月


釣り方・仕掛け


投げ釣りアオイソメイワイソメ


コツ


ドック堤周辺は非常に潮流が激しいため流されにくい仕掛けが良い。


ポイント


沖堤。


釣り場


野島防波堤 ドック堤

野島防波堤 青灯~四畳半

野島防波堤 新堤~赤灯


その他のマメ知識


大潮の満潮時や風の強い日には波に足元を洗われることがある。


アクセス


電車の場合、京急本線・金沢八景島駅よりバス利用。金沢シーサイドライン・野島公園駅より徒歩5~10分。

車の場合、横浜横須賀道路・朝比奈ICで下車し、環状4号線、国道16号線を経由。瀬戸神社前の信号を右折、野島橋を渡ったすぐ左手に渡船店。


問い合わせ


野島防波堤への渡船は野島の村本海事が行なっており、日中の夜釣り釣りの他に半夜釣りや夜通しのコースがある。

村本海事 TEL: 045-781-8736