遊漁で使用できる漁具漁法 全国一覧表(海面のみ)

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

都道府県漁業調整規則とは、


漁業法及び水産資源保護法に基づき都道府県ごとに定められており、当該都道府県の管轄する海面等で水産動植物を採捕する漁業者や遊漁者などに適用される規則です。

漁具・漁法、採捕禁止区域、魚種ごとの採捕禁止期間、体長制限等の様々な規制が定められていますが、都道府県によって内容が異なりますので、注意しましょう。

これらに違反した場合は、懲役若しくは罰金、科料の罰則が適用されます。 ※水産庁より引用


都道府県漁業調整規則で定められている遊漁で使用できる漁法


  ○使用可能 ●火光等照明の使用禁止 △船の使用禁止 ■発射装置の使用禁止 ※ まき餌釣禁止


都道府県 手釣り・ 竿釣 ひき縄釣 (トローリング) たも網 さで網 四つ手網 投網 やす・ほこ突き は具 徒手採捕 せん
北海道
青森県
岩手県 ○注13
宮城県
秋田県 ○※
山形県
福島県
茨城県 ●※ ● △ ●注16 ●注16
千葉県 ● △ 注4 ● 注9
東京都 ●※ ○注6 ● △
神奈川県 ○注7 ○注14
新潟県
富山県
石川県
福井県 ○※
静岡県 ○注6 ●注8■ ○注15
愛知県
三重県
滋賀県 注10
京都府
大阪府
兵庫県 ●※注3 ●注3 ●注3 ● △
和歌山県 ○※
鳥取県
島根県
岡山県 ●※△注1
広島県 ●※△注1 ● △ ● △ ● △ ● ■
山口県
徳島県
香川県 ●※△注5 ● △ ● △ ● △
愛媛県 ○※ ● ■
高知県 注11
福岡県 注12 ○注2
佐賀県 注12 ○※ ● ■
長崎県 ○注6
熊本県 ● △
大分県 ○ ■
宮崎県 ● △
鹿児島県
沖縄県

  注1 船を使用するまき餌釣りは禁止されている。

  注2 集魚灯を使用する場合は電球10Kw以下。

  注3 漁船登録された動力漁船以外の船による使用は禁止されている。

  注4 貝類徒歩掘(まんが及び貝まきを使用するものを除く)

  注5 船を使用するまき餌釣りとマダコ釣りが禁止されている。

  注6 海区漁業調整委員会の承認を受けた場合に限り使用可能。

  注7 夜間禁止、水中眼鏡の使用禁止

  注8 水中眼鏡の使用禁止

  注9 藻類に限る

  注10 このほか、押網、掻網、採藻貝、置針が使用できる。

  注11 当分の間、旧高知県漁業調整規則(昭和26年制定)の規定を適用。

  注12 有明海においては、火光等照明の使用は禁止。

  注13 柄の長さ50cm以内のものに限る。

  注14 いそがねは夜間禁止。水中眼鏡の使用禁止。くまでは幅が15cm以下のものに限る。

  注15 は具は火光又は水中眼鏡の使用禁止。くまでは幅が15cm以下のものに限る。

  注16 幅20cm未満、爪の長さ5cm未満、柄の長さ50cm未満のものであって、網をつけないものに限る。



外部リンク

漁業法

水産資源保護法

水産庁