表浜名湖 一番ミオ周辺

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

表浜名湖(一番ミオ)


目次

特徴


渚園東側に位置するポイントで陸っぱりよりも船外機付きボートでの攻め方のほうが一般的。

特にカキ棚周辺ではクロダイキビレの好ポイントとして知られる。


シーズン


夏場は クロダイシロギススズキマハゼ、メゴチ、マゴチ、タコ,キビレ

初秋は セイゴ、ハゼクロダイシロギス

冬場はカレイシロギスヒラメ


釣り方・仕掛け


流し釣りマゴチヒラメ狙いの釣り方。

基本はナス型オモリでの仕掛けが一般的。

エサはマゴチが活きハゼ、メゴチなど。

ヒラメは活きイワシ、アジなど。


ルアー釣り:メバル、カサゴ、シーバス、マゴチヒラメなどが主なターゲット。

ソフトルアーからミノーまで少しでも変化のある流れや海底を探る。


投げ釣り:チョイ投げでシロギスが狙える。


コツ


潮当たりの良いミオにあるカケアガリが狙い目。

少しでも海底に変化のあるようなところを狙おう。

投げたオモリを少しずつ巻き上げるとゴツゴツしたりするので

そういった感覚で海底の変化を読む。

カキ棚周辺は魚影も濃く、モエビなどの撒きえさで魚を寄せるのも効果的。


ポイント


ミオの流れをよく見て、変化のある流れのヨレや海底を狙うこと。


その他のマメ知識


浜名湖全体でのことだが、船外機ボートでの釣りにはライフジャケットを必ず着用し、

また、地元船頭さんの邪魔にならないように配慮しましょう。

渚園は駐車場ありで、400円/日で入ることができる。


アクセス


豊橋方面:国道1号線、西浜名橋、中浜名橋と渡って弁天島駅前の交差点を左折でその後直進。

浜松方面:国道1号線、弁天大橋を渡り、弁天島駅前の信号を右折でその後直進。