若松運河

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

若松運河(わかまつうんが)



目次

特徴


魚種も豊富で、大型が期待できる有名ポイント。


シーズン


夏場は クロダイシロギスアジタチウオ

初秋は スズキハゼクロダイ

冬場は カレイメバルアイナメヒラメ



釣り方・仕掛け


ルアーでのシーバスも満潮時を狙って60~80cmの実績多数あり!

遠投でシロギス、カレイなどが釣れる。

ウキフカセでチヌも型がイイサイズを狙うことができる。

他にもテトラポットでの前打ちでも可能。

西側ではサビキ釣りも人気。


コツ


潮当たりの良い曲がり角や先端でテトラの際、カケアガリ、船道が狙い目。


ポイント


メインはテトラ帯周辺や流れ込み。



その他のマメ知識


思わぬ大型が食ってくるので、タックルのバランスや仕掛けには準備を施しましょう!


アクセス


国道495号線コスモス街道の若松庭球場より北へ