船形港

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

船形港(ふなかたこう)


目次

特徴


館山湾奥部に位置する砂地底の多い港。

周辺では比較的大きめの港で足場の良い場所や車を横付けできる場所などが多くある。

海底は岩礁帯混じりの砂地で周辺の水深は浅いものの堤防の先端部や港内は比較的水深があるため釣期が長い。

主なターゲットはクロダイ、シロギス、アジ。特にクロダイは実績が高いうえ一年中狙えるので通うファンも多い。


シーズン


春 クロダイ、カイズ、シロギスシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。

夏 クロダイ、カイズ、アジシロギス

秋 クロダイ、カイズ、アジシロギスシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。

冬 クロダイ、カイズ、シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。


釣り方・仕掛け


クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。

アジ ルアーウキ釣りカゴ釣り、ルアー

シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。

シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ

フッコ ルアー投げ釣りウキ釣り


コツ


アオリイカ】 沖の潮目やアマモを狙うと良い。新堤、赤灯、高尾造船所堤防がポイント。

【シロギス】 新堤の沖向き一帯がポイントとなる。根がかりは少ないので遠投して手前までさぐるのがコツ。

【クロダイ】 高尾造船所堤防では特に定まったポイントはないが足場の良いテトラを選び根気よくダンゴを打ち返して寄せるのが良い。

       新堤は海底に変化が無いので1ヶ所にダンゴを打ち返して寄せるようにしたほうが良い。


ポイント


【高尾造船所堤防】 堤防は途中からハナレになっているので釣り場は堤防の付け根寄りの外側に限られる。

          釣り座がテトラ上となるため足場は悪いがダンゴ釣りのクロダイは高実績である。

【赤灯】 初夏~秋にかけてサビキや浮き釣りで小アジ。チョイ投げでシロギス、ハゼなどが狙える。

     冬場でも先端から船道を攻めると遠投せずともシロギスが釣れる。

【新堤】 テトラ帯すべてがポイント。クロダイ、シロギス、シーバスなどが狙える。

     手前の曲がり角付近が良く80cm級の大型がヒットすることもある。

     ただし、水深が無いため潮位の高いときを中心に狙いたい。


豆知識


【赤灯】は足場が良く車を横付けできる。


駐車場スペースあり。


アクセス


館山道・君津ICを下車、国道127号線から富津館山道に入り、富浦ICで下車し国道127号線から県道302号線へ。