田曽大突堤

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

田曽大突堤(たそだいとってい)



目次

特徴


五ヶ所湾の入り口で、葛島に向かって伸びている大きな突堤。

ファミリーから上級者まで多くの釣り人でにぎわう魚影の濃い釣り場。

外側のテトラポットにも行くことはできるが、かなり足場が悪いので、注意が必要。

水深も申し分なくあるので、大型の魚も数多くの実績がある。

底物から上物、さらにはイカから青物まであらゆるターゲットを狙える超一級の釣り場。


シーズン


春・夏場は投げ釣りフカセ釣りエギングクロダイスズキイシダイアオリイカ

秋・冬場は根魚投げ釣りルアー釣りで釣れる。


釣り方・仕掛け


フカセ釣りブッコミ釣り投げ釣りルアー釣りがメイン。



ポイント


先端の赤灯台や外側テトラ地帯、埋立地の外側もポイント。

やはり先端が超一級ポイント。


マメ知識


先端では、50cmオーバーのイシダイに加え、クエキジハタの実績もあるほど、

大型の魚が釣れる。

それらに関しては、アジサバなどの泳がせ釣り、ウニやサザエのタックルでの勝負になる。

さらには、ハマチなどの青物の回遊もあるため、ソルトルアーアングラーも必見の釣り場で、エギンガーも楽しめる。

ブッコミ釣りでは、マダイの良型、フカセ釣りでは、クロダイの大型の実績もある。



アクセス


R260鵜方から田曽浦方面へ。