淡路島 仮屋漁港

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

淡路島 仮屋漁港(あわじしま かりやぎょこう)



目次

特徴


とにかくフィールドが広く、数多くのポイントが存在するため、数、型ともに狙うことのできる一級ポイント。

港内のちょい投げ、サビキ釣りから南の大突堤の外側のテトラ帯、沖の一文字堤まで釣り人がワクワクするようなポイントが無数にある。

大突堤の堤防の基部周辺には駐車場も完備されており、トイレもあるのでファミリーやカップルにもおススメの釣り場である。

回遊魚からベイト次第でシーバスなども釣れる。

沖の一文字堤は釣り人も比較的少ないため、本気度の高いアングラーには要チェック。


シーズン


春・夏場は投げ釣りブッコミ釣りエギングサビキ釣りカレイスズキアジアオリイカメバル

秋・冬場はアイナメカサゴメバルカレイルアー釣り穴釣り投げ釣りで釣れる。


釣り方・仕掛け


穴釣りブッコミ釣りサビキ釣り投げ釣りルアー釣りエギングがメイン。


ポイント


北側の小突堤付近や南側の大突堤先端周辺や外側のテトラポット、港内ではサイズは望めないが、メバルやアオリイカ、アジなどが釣れる。

渡船利用での沖の一文字堤は一級ポイント。


マメ知識


森漁港沖の一文字堤同様に、アイナメ、カサゴ、カレイ、メバルを中心とした根魚の投げ釣りやソフトルアーで数、型ともに狙っていくことができる。

丹念に探れば、数はどんどん伸ばすことができるが、テトラ帯では、安全のために、ライフジャケットは必ず着用しましょう。


アクセス


東浦ICを降りて国道28号線を南へ久留麻の少し南を海に向かって東へスグで、淡路島仮屋漁港。

沖の一文字堤への渡船利用は森渡船へ 0799-74-3232