横浜沖堤 沖赤灯・ハナレ

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

横浜沖堤 沖赤灯・ハナレ(よこはまおきてい おきあかとう・はなれ)


目次

特徴


横浜沖堤横浜沖堤 沖白灯・テトラ堤と対を成す形でベイブリッジ下の大黒埠頭側に位置する。

2本の沖堤は東京湾口から入る潮流がぶつかり合うためエサが豊富で魚の寄りが大変良い。

横浜沖堤ではカレイ釣り、マゴチ釣りで一番熱いポイントとなっている、海底にはややヘドロがあるがオモリが深く埋まるということはない。

【沖赤堤】の灯台基部と一段高い側を除けば、大潮~中潮の満潮時に足元を洗うことが多いため、ここではウエーダーの着用が一般的になる。

【ハナレ】も満潮時にはほとんど水没してしまうので荷物を広げて楽しむ余裕は無いのでややベテラン向きの釣り場となる。

逆に足元が水に浸かることを前提に、それなりの準備をしてから行く必要がある。

例としては防波堤の繋ぎ目角部分などは侵食で欠損している箇所が多く安全には十分な注意が必要となる。

主なターゲットはシーバス、カレイ、マゴチ、シロギス、ハゼ。


シーズン


春~夏 メバルアイナメカサゴハゼマゴチ、メゴチ。

夏~秋 クロダイシーバス、マダカ 、フッコ 、セイゴ、ソイアナゴアイナメ

秋~冬 カレイシロギスメバルメジナウミタナゴイシモチ


釣り方・仕掛け


投げ釣り、チョイ投げ、ウキ釣り電気ウキルアーヘチ釣り


ポイント


【沖赤堤】 クロダイ、シーバス、カレイ、マゴチ、アナゴ、シロギス、メバル、メジナ、ハゼ、アイナメ。

【ハナレ】 クロダイ、シーバス、カレイ、マゴチ、メゴチ、メバル、カサゴ、アイナメ、メジナ、ウミタナゴ。


アクセス


電車の場合、JR根岸線・桜木駅から市営バス利用、山本釣船店前を下車。

車の場合、首都高速山下ICを降りて山下埠頭方面出口へ行く、山下橋の信号を左折して橋を越えてすぐ左方向へ行くと渡船店(山本釣船店)。


問い合わせ


山本釣船店 TEL:045-622-0997

渡辺釣船店 TEL:045-622-8381

鈴木釣船店 TEL:045-621-4107