横浜沖堤 沖白灯・テトラ堤

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

横浜沖堤 沖白灯・テトラ堤(よこはまおきてい おきしろとう・てとらてい)


目次

特徴


横浜沖堤横浜沖堤 沖赤灯・ハナレと対を成す形でベイブリッジ下の大黒埠頭側に位置する。

こちらは横浜沖堤 沖赤灯・ハナレ打って変わり、こちらは初心者でも比較的、釣りを楽しめる堤防となっている。

特に【沖白灯】の灯台周りは満潮時でも水を被るという事は稀ではあるが満潮時は一段高い部分以外の所は水没するため、ウエーダーの着用はしておいた方がいいだろう。

足場はよいとはいえないが【テトラ堤】付け根のテトラ帯付近なら水を被りにくい。

【沖白灯】の周囲は本船航路に接しており12m程度の水深がある、投げ釣りをする際は船舶が至近距離を通る事があるので注意が必要。

海底はヘドロや砂泥が多い、ただ横浜沖堤 沖赤灯・ハナレみたいにラッシュにはならないまでも安定した釣果が期待できる。

魚種も豊富なので五目釣りを楽しめるが小型の魚が釣れたときはリリースをして欲しい。

主なターゲットはクロダイ、シーバス、カレイ、メジナ、アイナメ、アナゴ、カサゴ。


シーズン


春~夏 メバルアイナメカサゴハゼマゴチ、メゴチ。

夏~秋 クロダイシーバス、マダカ 、フッコ 、セイゴ、ソイアナゴアイナメ

秋~冬 カレイシロギスメバルメジナウミタナゴイシモチ


釣り方・仕掛け


投げ釣り、チョイ投げ、前打ち釣り、ウキ釣りフカセ釣りルアーソフトルアー


ポイント


【テトラ堤】 クロダイ、シーバス、カサゴ、メバル、ハゼ、ウミタナゴ。

【沖白灯】 クロダイ、シーバス、カレイ、メバル、メゴチ、ウミタナゴ。


アクセス


電車の場合、JR根岸線・桜木駅から市営バス利用、山本釣船店前を下車。

車の場合、首都高速山下ICを降りて山下埠頭方面出口へ行く、山下橋の信号を左折して橋を越えてすぐ左方向へ行くと渡船店(山本釣船店)。


問い合わせ


山本釣船店 TEL:045-622-0997

渡辺釣船店 TEL:045-622-8381

鈴木釣船店 TEL:045-621-4107