横武クリーク公園

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

横武クリーク公園(よこたけくりーくこうえん)


目次

特徴


神崎市にある昔ながらの農業用水路、クリークを保存した公園内の釣り場。

他にも佐賀平野の昔の姿を残そうと、公園のシンボルは江戸時代の民家を復元した『くど造り』のあしべの館。

市街地にある憩いの場所として、様々な年齢層の人が楽しめる公園。

釣り禁止場所は特に決められていないが、あしべの館の近くには釣り用の台座(木製)が置いてある。

交通の便もいいので、中学生などの子供も楽しめる。

ヘラブナが放流されている。

コイブラックバスブルーギルも釣る事が出来る。


シーズン


一年中楽しめる。


釣り方・仕掛け


ヘラブナ ウキ釣り

コイ ウキ釣りブッコミ釣り

ブラックバス ルアーフィッシング

ブルーギル ルアーフィッシング、フライフィッシング


ポイント


クリーク全域。


豆知識


様々な年齢層の憩いを目的とした公園なので、障害者向けのトイレもあります。

駐車場は無料で駐める事が出来ます。

公園から徒歩圏内には釣具店が無いので、準備して行きましょう。

公園内には緑が沢山あり、クリークの水辺では5~6月の菖蒲が有名です。

のどかな気分でのんびり釣りを楽しむ事ができますよ。

また、クリークは佐賀平野特有の農業用水で、今でこそ少なくなりましたが佐賀市には多く残されています。

そのクリーク全域でブラックバスが狙えます。


アクセス


吉野ヶ里方面から国道34号を佐賀市方面へ進む。

『大町橋』交差点を右折して、約600mほど北上。


問い合わせ


あしべの館番号 TEL:0952-52-7852