東扇島西公園

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

東扇島西公園(ひがしおうぎじまにしこうえん)

目次

特徴


川崎市で2番目にオープンした海釣り公園。

大型の駐車場2カ所、水洗トレイ、岸壁に水道も設置されており、釣りものも豊富で人気がある。

週末には多くの人で賑をみせる人気の釣り場。

フェンス、トイレ、無料駐車場、水飲み場など設備も充実してるのでファミリーや子連れでも安心して釣りを楽しめる。

東京湾の奥にあるとは思えないぐらい魚影が濃いと以前から注目されていた場所で公園となった現在でも魚種は様々である。

【テトラ付近】は火力発電所より絶えず温排水がながれていて冬でも安定している。

ウキ釣りで撒かれるコマセにメジナ、ウミタナゴなど豊富な魚種が集まっている、まれにクロダイも顔をのぞかせる。

投げ釣りならシーバス、シロギスがヒットする。

沖目にも多少の根掛かりゾーンがあり、手前の水深は満潮時でも2m足らずと根がかりしやすく捨石が多いので仕掛けを多めに持っていったほうがいいだろう。

【方位計付近】ではシリヤケイカなど狙うことができる、3号程度のエギで20mほど沖から足元までを調べて行くといいだろう。

投げ釣りならアイナメ、カサゴなどの根魚が主体となる、大型のシロギスやカレイなども狙えるポイントとなっている。

主なターゲットはシーバス、クロダイ、メジナ、カレイ、アイナメ。イカ類やイナダなど回遊魚も狙える。


シーズン


春~夏  シーバス、マダカ 、フッコ、セイゴ、 ハゼマゴチ、メゴチ、シリヤケイカ

夏~秋 クロダイアジソイイワシ

秋~冬 シーバス、マダカ 、フッコ 、セイゴ、カレイシロギスメジナアイナメ

カレイ】 10~翌5月


釣り方・仕掛け


投げ釣り、チョイ投げ、ウキ釣りエギングジギング、アジング、ルアーサビキ釣り撒き餌

底質が暗いため、明るいパーツを付けた仕掛けが有効。


コツ


根掛かりが多いため大きくサビかない方が良い。


ポイント


【テトラ付近】 クロダイ、メジナ、カレイ、シロギス、マゴチ、メゴチ、ウミタナゴ。

【方位計付近】 シーバス、シリヤケイカ、アイナメ、カサゴ、シロギス、イナダ、イシモチ、アジ、イワシ。


豆知識


トイレ、駐車場完備。


アクセス


電車の場合、JR東海道線川崎駅東口よりバス利用「川崎ファズ」バス停車後、徒歩20分。

車の場合、国道132号線川崎港海底トンネルを抜け西地区出口へ。首都高速沿いに進み公園の標識に従い駐車場へ。