最強結び

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

最強結び(さいきょうむすび)  

ハリスハリに結ぶ際に使用する結び方。

名前の通り、ハリへの結び方のひとつとしては一番強度が高いと言われるので、基本をマスターした人はぜひ覚えましょう。


覚えておきたい指数 70~80%

15cmくらいで図のようにハリのチモトに巻き付ける。巻きつけた部分を図のようにさらに1回、巻き付ける。ラインの巻きつけが崩れないように②の動作を5~7回ほど繰り返す。最後に軸となるラインとラインの端を緩まないようにゆっくりと確実に締め込んで、余分なラインをカットすれば、出来上がり♪

※ハリへの結びにおいてはハリスは絶対的に軸の内側にくるようにしましょう。

そうしないと、フッキング(針掛かり)しづらいばかりか、チモトの出っ張りでハリスが傷つき、ラインブレイクの恐れが出ます。