布良港

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

布良港(めらこう)


目次

特徴


南房総では比較的規模の大きな港で千葉県の内房でも潮通しの良い釣り場。

かつては全域で釣りができたこともあって人気だったが立入禁止エリアが増えてしまった。

現在は釣り場としてあまり目立たなくなってしまっている。

しかし、港の全てが釣り禁止になったわけではなく港内を中心に竿を出せる場所はまだ広いく残されている。

大きい港なので港内でも釣果は十分に期待できる。

主なターゲットはクロダイ、メジナ、シロギス、アジ、回遊魚、シーバスなど多彩。

チョイ投げのシロギス。ウキフカセでのクロダイ、メジナはほぼ周年狙えおすすめ。


シーズン


春 アジシロギスメジナクロダイ、カイズ、シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。、

夏 アジシロギスメジナクロダイ、カイズ、シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。、

秋 アジシロギスメジナクロダイ、カイズ、シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。、

冬 シロギスメジナクロダイ、カイズ、シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。、


釣り方・仕掛け


アジ ルアーウキ釣りカゴ釣り、ルアー

シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。

メジナ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ

クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。

シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ

ソウダガツオ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ

イナダ カゴ釣り、ルアー

カンパチ カゴ釣り、ルアー

ウミタナゴ ウキ釣りミャク釣りサビキ釣り


コツ


アオリイカ】 点在する根や海藻を探る。

【メジナ】 白灯から足下にできる潮のヨレを中心にウキフカセで狙う、ウキ下3~4mぐらいが基準。

      日中はパッとしなくても夕方にバタバタと釣れ出すケースも多いので粘りが必要。

      付けエサに置網を使うと中小型の数釣りを楽しめ、ノリエサなら時々40cm超えもヒットする。

【クロダイ】 きっちりと水深を測り、付けエサを海底付近に漂わせるのがコツ。


ポイント


【魚市場前】 チョイ投げでのシロギスが面白く真冬の低水温期にも不思議と型をみられるポイント。

       じっくり越しを据えて狙うのではなく点々と移動しながら探るほうがどこかしらでアタリを拾える。

       所々に根がかる場所があるもののその周辺には型が良いものが潜んでいることも少なくない。

【白灯】 堤防先端はメジナ、アジ、回遊魚などが狙えるポイント。

     水温があがる晩春にはアジの回遊が見られ、秋にはイナダ、カンパチ、ソウダガツオが回ってくる。

     いずれもカゴ釣りで狙う人が多いものの場所さえ空いていればルアー、泳がせウキフカセでも良い。

【岸壁】 車の横付けで楽しめるやや奥まった場所にある雰囲気のポイント。

     クロダイの実績は高く、メジナ、ウミタナゴもよく釣れる。


豆知識


【魚市場前】は漁船の接岸時など作業の邪魔にならないように注意が必要。


赤灯、ウドリ島、隣接するテトラ帯などは立入禁止エリアとなっている。


駐車スペースあり。


アクセス


館山道・君津ICを下車、国道127号線から富津館山道に入り、鋸南富山ICで下車し国道127号線を勝山方面へ。