小浜港

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

小浜港(おばまこう)


目次

特徴


竜宮岬からいわきさんマリーナまで続く断崖絶壁の中で1ヶ所だけ起伏が緩い地点にある港。

西隣には小さいながら砂浜を備えている。

隣に人気の小名浜港が控えており、国道からも離れているため穴場となっている。

港は両翼の岸壁、外側のテトラ堤、港の岸壁、沖のテトラ堤(渡船は無い)から成り立つ。

流れこみがあるため港内もある程度の水深を保っている。

主なターゲットはウキフカセ釣りでクロダイ、ウミタナゴ。投げ釣りでイシモチ、シロギス、カレイ。

探り釣りでアイナメ、ソイ。いずれも魚影の濃さはかなりのもの。


シーズン


春 クロダイウミタナゴイシモチシロギスカレイアイナメ

夏 クロダイウミタナゴイシモチシロギス

秋 クロダイウミタナゴイシモチカレイアイナメ

冬 カレイアイナメ


釣り方・仕掛け


クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。

ウミタナゴ ウキ釣りミャク釣りサビキ釣り

イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。

シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。

カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。

アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー


ポイント


【堤防】 港内の左右から延びる堤防はメインポイントとなる。

     投げでは濁りがある時はイシモチ、澄んでいる時はシロギスというパターン。

     夏~秋にかけてアジ、サバも回ってくるためにその時期はアミコマセにサビキ仕掛けを用意しておくと良い。

【テトラ堤】 外側にあるテトラ堤はクロダイのポイント水深はあまりないがハエ根混じりの砂地という地形でいかにもという空気が漂う。

       外道でウミタナゴ、ソイが掛かるがどれも良型が多いのでお土産として最適。

       春先には30cm級のサヨリが回ることもある、そのほか根周りにブッコミでアイナメ狙いも面白い。

       良型のカレイが食ってくることもある。

【港内】 船溜まりがありチョイ投げでカレイ、シロギス、メゴチが釣れ子どもでも楽しめる。

     外海が荒れた日にはシーバスが狙い目となる。


豆知識


駐車スペースあり。