小樟、大樟漁港

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

小樟、大樟漁港(ここのぎ、おおのぎぎょこう)


画像:小樟大樟.jpg  画像:小樟大樟02.jpg

港内全体                                    入り口付近

画像:小樟大樟03.jpg 画像:小樟大樟04.jpg

横島入り口                                   横島地磯

画像:小樟大樟05.jpg

外側堤防一帯


目次

特徴


とにかく広大な釣り場で越前町最大級の漁港で港内では越前漁港とも表示されている。

外側のテトラも大型でほとんど足場が悪いので、基本的には内向きしかできないと考える。

ただ、以前は途中の横島と呼ばれる神社がある外側の地磯が一級ポイントとして知られてはいたが、危険なエリアなので、立ち入りが禁止されている場所に入ることのないように。

港内では、ファミリーにも人気の釣り場。

メインは サビキ釣り投げ釣りブッコミ釣りフカセ釣りルアー釣りになる。

大型の魚は外側堤防の先端周辺がメインだが、ファミリーフィッシングであれば、

港内は意外と水深もあるため、良型で豊富な魚種を狙うことができる。


シーズン


春・夏場は投げ釣りブッコミ釣りフカセ釣りクロダイマダイスズキシロギスアオリイカ、ハマチ、カワハギ

秋・冬場はクロダイ、[[グレ]]、カサゴ、アコウ(キジハタ)がフカセ釣り、ミャク釣りで釣れる。


釣り方・仕掛け


フカセ釣りブッコミ釣り投げ釣りルアー釣りサビキ釣りがメイン。


ポイント


港内全体がポイントとなり、潮通しの良い先端周辺もGOOD。

他にも、潮がヨレているところや潮通しの良いところがポイントとなってくる。


マメ知識


外海からの圧倒的な潮を受け、北西風が出ると、外側では全く釣りにならない。

また、外側の先端近くまで、車で乗り付けることも可能であるが、

天候の厳しい時には、絶対に外側で釣りをしないようにしましょう。

マダイ狙いならば、ブッコミ釣りユムシ、クロダイならば、フカセ釣りでのオキアミがおもしろい。

泳がせ釣りでの大型のアオリイカも釣れるので、一本仕掛けを投げておくのも面白い。

やはり朝マズメ夕マズメは特に大型の実績が高い。


アクセス


河野海岸の国道305号線を北上し、黒崎トンネル手前を左折すると、外側の堤防へ抜けることができる。

近くにローソンもあるので、便利。