富津岬

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

富津岬(ふっつみさき)


目次

特徴


東京湾に突き出た富津岬周辺は遠浅の海岸線が続き、船道や水深のある護岸といったものがなく釣れる魚種は限られる。

しかし、シロギスのシーズンの時にはファミリー釣り場へと姿を変貌し賑わいを見せている。

メインになる釣り場は岬の南側にある堤防の先端から100mほどの柵が貼ってある区間となる、。

ちなみに海底は平坦な砂地で所々にツブ根がある、そのため返し波によってできた僅かなヨブや、比較的大き目なツブ根の際がポイントとなる。

全体的に遠浅のために遠投が有利になるが先端付近で50m以内で大物を釣るなどの近場も気分転換に狙ってみるのもおすすめしたい。

主なターゲットはシロギス、イシモチ、シーバス。


シーズン


夏~秋 シロギスイシモチメバル

秋~冬 シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、メバル


釣り方・仕掛け


シーバス ルアー投げ釣りブッコミ釣りウキ釣り

シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。

イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。

メバル ウキ釣りヘチ釣り、ミャク釣りサビキ釣りソフトルアー


ポイント


ポイントは年によって変化する。

大雑把にツブ根が密集している所では堤防の階段と左側テトラとの中間点から75m付近と展望台の並びから50m付近。

濁りのある日中か、夜釣りの場合は澄い潮の小潮周りが狙い目。


豆知識


岬の一部は観光地化しているために春には潮干狩り、夏にはジェットスキーなど楽しんでる姿をよく目にする。

柵、水道、トイレ、駐車スペースあり。


アクセス


電車の場合、JR内房線・青堀駅よりバス利用。「富津公園」バス停下車。

車の場合、館山自動車道・木更津南ICよりR16を経て県道90号線(木更津富津線)で富津岬方面。新富運河を渡ってすぐの新井交差点を右折すると富津岬先端。