姫川港

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

姫川港(ひめかわこう)


目次

特徴


足場の良い港内は魚種は豊富でビギナーやファミリー向きの釣り場。

春と秋のイカが有名で春だと港内全域でホタルイカすくいをする事ができる。

ホタルイカのすくいは新月の大潮で、ナギの日が好条件となる。



シーズン


春先にはイワシが回遊する、スミイカなどの変わった釣り物も楽しめる。数は少ないがハゼの大型も狙える。

夏~秋にかけては回遊魚の季節となり、ソウダガツオ、イナダなども顔を覗かせる。

秋~冬には厳寒期でも港内の最奥部まで回遊してくるサヨリを小型ながらもウキでの数釣りが楽しめる。


春 アジカレイシロギスヒラメサヨリクロダイスミイカホタルイカ

夏 アジシロギスヒラメサヨリクロダイ

秋 アジシロギスヒラメサヨリクロダイスミイカアオリイカ

冬 アジカレイシロギスヒラメサヨリクロダイ


釣り方・仕掛け


豆アジを生きエサとしてブッコミでヒラメ、マゴチを狙うを狙うのも面白く、調子が良い日には40cm級が数尾などもよくある。



ポイント


【港内西】 西堤防(立入禁止)の付け根付近の港内側角には沈み根が点在する。

      秋にはアオリイカのエギングを楽しむ事ができ、投げ釣りでシロギス、カレイも期待できる。

      船溜りの反対側の岸壁は足場も良く、サビキ、チョイ投げなどでお手軽に楽しめる。

      水深は10mと意外と深いので狙える魚種も豊富。

      朝晩のマヅメ時や夜間に中アジの回遊も確認できるがほぼ豆アジ。

【港内東】 小さな船溜りが主なポイント。豆アジやサヨリ、秋にはアオリイカも狙える。

      釣り座が狭いが西堤防に向かっての遠投でシロギス、カレイ。ウキならクロダイが狙える。

      漁港裏のテトラ帯は足場が険しいがウキフカセで良型のクロダイが狙える。

      50cm超えの実績もある。


コツ


【スミイカ】 春先にエギングで狙う事が可能、大きめなアクションは必要とせず

       逆にゆっくりと海底を引いたり止めたりしながら誘うのが良い。



豆知識


西堤防にはフェンスがあり立入禁止となっている、平成18年に大規模な改修工事が行われた。

船の出入りが激いので落ち着いた釣りを楽しめない日も多い。

原則港内への自家用車の乗り入れは禁止となっている、漁業関係者の邪魔にならないように釣りに行く際にはマナーある行動が求められる。

トイレあり。


問い合わせ


えびす釣具店 TEL:025-553-1363