天竜川河口 東側水門

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

天竜川河口(東側水門周辺)


画像:天竜川東側水門001.jpg 画像:天竜川東側水門002.jpg

天竜川河口東側白灯台手前                    天竜川河口東側水門手前

画像:天竜川東側水門01.jpg 画像:天竜川東側水門02.jpg

天竜川河口東側水門付近                     天竜川河口東側水門付近   



目次

特徴


天竜川河口付近東側の水門、テトラ帯スポット。

足場は悪く車の横付けは不可能。

西風が強いときには釣りにならないが、条件さえ合えば、好ポイント。

シーバスルアー釣りの人気スポットで人が入りにくいポイントなので、魚影は濃いがライフジャケットの着用は必須。

このポイントは、セイゴクラスが爆釣することがあり、さらには大型の気配もムンムンで実績も高い。


シーズン


ほぼ年中OKだが 夏場はセイゴからフッコクラス、秋から冬場にかけては大型のスズキ


釣り方・仕掛け


投げ釣り:基本はスパイク型の円盤オモリでの仕掛けもしくはジェットテンビンが一般的。

エサはカメジャコ、ボケイワイソメアオイソメの房掛け。


泳がせ釣りでの活きアジや活きハゼでのシーバス、マゴチヒラメも狙える。


ルアー釣り:シーバスなどを狙う場合にも、ソルトルアーからミノーまで

少しでも変化のある流れや障害物に集中してみると良い。


コツ


朝マズメ夕マズメが一番の狙いたい時間だが、稚鮎やアジなどの小魚が群れて泳いでいるときはチャンス。

また、ナブラが立っているようなときは、すかさずポイントにルアーを投入しよう。


ポイント


とにかく少しでも流れのよれているところや障害物のあるところを狙う。


その他のマメ知識


周辺はポイントがたくさんあるので、ある程度キャストしたら、ポイントをどんどん変えていっても良い。



アクセス


国道150号竜洋ゴルフガーデンを側道に向かい、天竜川に向かって突き当たりを南下して,

白灯台が見えてきたら右側がポイント。