大洗港

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

大洗港(おおあらいこう)


目次

特徴


茨城県にある旅客、物流、漁港の機能を持つ大磯海水浴場と大磯サンビーチの間にある大規模な港。

港口~港内にかけては常に浚渫されており一定の水深が保たれている、おかげで豊富なターゲットが狙える。

ただ、港全体の規模のわりには釣りが可能な場所は意外と少ない。

主なポイントは【魚釣り園】、【中堤防】、【新堤防】となり大堤防は立入禁止である。

港内の水深は5~8m、底質は砂と泥がほとんどで港側では所々に岩盤がまじる。


シーズン


春 アイナメカレイクロダイシリヤケイカイワシイシモチ

夏 アイナメアナゴクロダイイワシイシモチ

秋 アイナメカレイ、シマダイ、アナゴクロダイイワシイシモチ

冬 アイナメカレイ


釣り方・仕掛け


クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。

シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ

フッコ ルアー投げ釣りウキ釣り

シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。

マゴチ ルアーブッコミ釣り

アオリイカ ウキ釣りエギング、ヤエン。

サヨリ ウキ、投げサビキ

アジ ルアーウキ釣りカゴ釣り、ルアー

メジナ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ

カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。

アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー

シマダイ ウキ釣りミャク釣りヘチ釣り、サビキ釣り

アナゴ 投げ釣り、チョイ投げ。(夜釣りが有利)

イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。


ポイント


【魚釣り園】 全長300mの堤防で先端と内側は釣りができないが、それ以外の場所は柵が設けられて子連れでも楽しめる。

       投げでイシモチ、カレイ、シロギス、ハゼが狙い目。堤防際でメバル、ソイ、シマダイが釣れる。

       夏になると先端ではイナダ、カンパチなどの回遊魚も釣れ、海底が砂地なのでヒラメ、マゴチも一緒に狙える。

【中堤防】 狙えるターゲットが多くテトラも入っていないので釣りを楽しめる人気ポイント。

【新堤防】 堤防の付け根~中間のゲートで釣りが楽しめる。ただ、、テトラが大きく注意が必要になる。

      フェンスから先は水深が浅くウネリが出るとたちまち並を被るので立入禁止となっている。

      外側の角~ゲートにかけては投げでアイナメ、イシモチ。テトラの穴釣りでアイナメ、メバル、ソイ、ドンコが釣れる。

      角から付け根にかけては乗っ込み期のクロダイの実績が高いポイント

【ポンプ小屋】 比較的テトラも小さめなので釣りやすい。

        春はウキフカセでクロダイ、ウミタナゴ、サヨリ。投げでは大型のアイナメも望めるポイント。

        内側なら堤防際を探って小メバル、ソイ。投げでハゼ、カレイ、アナゴなどが狙い目。

【沖堤】 厳寒期のウキフカセによるクロダイの実績があるポイント。

     時期によってシーバス、アイナメ、ヒラメ、クロソイ、カレイなども期待できる。

     イワシが接岸してる時はルアーでシーバス、ヒラメの大釣りが可能。


コツ


新堤と沖堤の間には沈みテトラポットがあるので根掛かりに注意。


その他のマメ知識


近くの大磯海水浴場は日本の渚100選にも数えられている。


アクセス


常盤自動車道・友部JCTから北関東道を経由して水戸大洗IC下車、国道51号線で大洗に入り看板に従い大洗港へ。