名古屋港海釣り公園

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

名古屋港海釣り公園(なごやこううみつりこうえん)


画像:名古屋港海釣り公園001.jpg 画像:名古屋港海釣り公園002.jpg

休憩所魚拓                              休憩所内    

画像:名古屋港海釣り公園004.jpg 画像:名古屋港海釣り公園005.jpg

堤防基部                               ラーメン屋台

画像:名古屋港海釣り公園007.jpg 画像:名古屋港海釣り公園008.jpg

堤防外側                               堤防上段

画像:名古屋港海釣り公園009.jpg 画像:名古屋港海釣り公園010.jpg

堤防下段                               パターゴルフ場



目次

特徴


屋台、トイレ、駐車場、休憩所、自動販売機など設備が充実している。

週末には家族連れからベテランまでたくさんの釣り人で賑わう人気の釣り場。

またパターゴルフもできるためカップルや家族グループなどが多い。



シーズン


冬から春にかけては、アイナメメバルカレイなどが良い。

初夏からはマゴチアナゴクロダイ、セイゴ、アジサッパなどが良い。

特に夏のマゴチは一時爆釣することがあるので、要チェック。


釣り方・仕掛け


クロダイ落とし込み前打ちでカニ、イガイなど。

ブッコミ釣りで狙う場合はカメジャコなど。

冬はカメジャコでブッコミ釣りだとクロダイアイナメなどが良い。

根魚前打ちも含めモエビや虫エサでのブラクリ釣りもおもしろい。

チョイ投げ狙いの方はイシゴカイアオイソメなどがおもしろい。

アジやサッパなどはサビキ釣りで。


コツ


突堤の中間北側には漁礁が沈められていて魚のよりがいい。

8月にはソフトルアーなどでのマゴチもかなり釣れる。


釣りスポット


突堤先端がベストスポット。

中盤のトイレ前やその沖合いの人口漁礁なども良い。


その他のマメ知識


夏から秋にかけてアジやサバの回遊もある。

名古屋で最大級の堤防。

全長1km以上もある大堤防でファミリーにもベテランにも人気の海釣り公園。

上下に堤防が分かれており、下段の節目にはそれぞれ堤防の番号が赤字で書いてあるので

それを目安にポイントを確認していくと良い。

堤防の基部には有料だが駐車場も完備されており、

休憩室やトイレ、自動販売機もあるので何かと便利。

また、ラーメン屋台もある。

クロダイの前打ち落とし込みの登竜門的な釣り場スポットでもあり、

ファミリーフィッシングの大会なども行われたりする。

アクセス方法


名古屋市方面から国道155線・朝倉IC下車、「止まれ」の標識を右折、突き当たりを左折後南へ、長浦IC下を看板に従い右折した突き当たり。


結び方についてのイラスト解説


釣り ライン 結び方


そのほかの釣り場を探す


全国の釣り場を探す

ほかの愛知の釣り場を探す