吉尾港

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

吉尾港(よしおこう)


目次

特徴


千葉県の外房にある左右を崖に囲まれている港。

シケに対しは非常に強く年間を通してウキフカセ釣りでアジを狙うことができる。

主なターゲットはアジ、クロダイ、メジナ。


シーズン


春 アジクロダイメジナ

夏 アジ

秋 アジクロダイメジナ

冬 アジクロダイメジナ


釣り方・仕掛け


アジ ルアーウキ釣りカゴ釣り、ルアー

クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。

メジナ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ


コツ


アオリイカ】 点在するや堤防周辺の岩礁帯を探る。左堤防がポイントとなる。


ポイント


【左堤防】 途中に切れ目があるが軽くまたいで渡ることができる。

      最もお手軽なターゲットは周年狙えるアジ。サイズは20~25cmが主体で時折30cm超えの良型も混じる。

      夕マヅメ~日没後がゴールデンタイムとなっている。カゴで狙う人が多いがウキでも十分狙える。

      シケ時に有望となるのがクロダイとメジナ。朝は港内から沖へと払いだすことが多いので、堤防先端がベストポイントになる。

      先端部の水深は約5m。左側にある岩盤の際や船道のカケアガリを狙うと良い。

      潮が速いときはハリスにガン玉を打つなどしてしっかりとタナをキープすること。竿下だけではなく沖目でヒットすることもある。

      堤防内側はダンゴのポイントで特に秋が良く潮に濁りが入っていればカイズ~1kgが連発することもある。

      エサ取りが多いので付けエサはオキアミのほかに練エサも用意したい。

      港の右側に広がる低い磯は潮位が50cm以下ならウェーダーを履いて渡れる。

      イケス跡付近はクロダイ、メジナの好ポイントで南西風で海がザワついているときがチャンス。


豆知識


右堤防は途中に切れ目があり先端に出るのは危険なので入釣は控えよう。


駐車スペースあり。


アクセス


館山道・市原ICを下車、国道297号線を経由し、国道128号線から港へ。