千鳥公園

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

千鳥公園(ちどりこうえん)


目次

特徴


小さい公園ながらも多くの釣り人が集まる人気スポット。

理由としては魚影が濃いだけじゃなく、徒歩2分ほどの所に無料駐車場があることだろう。

東電側は非常に浅く、大潮の干潮時などは一部海底が露出するほどだ、釣行時には潮ぐらいに注意が必要。

根がかりが激しいため100m以上のロングキャストが有利となる。

このラインはほぼ砂地で4mほどあるので仕掛けは動かさずにじっくりアタリを待とう。

主なターゲットはカレイ、シロギス、フッコ、ウミタナゴ、メバル。

良型のシーバスも狙える。


シーズン


春~夏  シーバス、マダカ 、フッコ、セイゴ、 ハゼマゴチ、メゴチ、メバルアイナメカサゴウミタナゴ

秋~冬 シーバス、マダカ 、フッコ、セイゴ、カレイシロギスアナゴ


釣り方・仕掛け


投げ釣り、チョイ投げ、ノベ竿ウキ釣りアオイソメ電気ウキ、遠投、アミコマセ


ポイント


【手前】 フッコ、メバル、ウミタナゴ、ハゼ。

【沖】 シーバス、カレイ、シロギス、イシモチ。


豆知識


トイレ、無料駐車場完備。


アクセス


電車の場合、JR東海道線川崎駅東口よりバス利用「東電前」バス停車。

車の場合、産業道路を川崎方面に進み塩浜交差点を左折、鉄橋を渡ってR132号東扇島方面へ進み、

海底トンネル手前の信号を右折し埠頭内へ。

海方向へ進むと無料駐車場あり。