前原フィシャリーナ

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

前原フィシャリーナ(まえはらふぃしゃりーな)


目次

特徴


ヨットハーバーの一部で釣りが楽しめる公園として開放されている。

堤防には転落防止の柵が設けられてて子連れでも安心して釣りを楽しむことができる。

ポイントは河口沿いの【外堤防】と港内に突き出た【内堤防】の2ヶ所。

前原海岸に面した堤防は釣り禁止エリアとなっている。

主なターゲットはクロダイ、シーバス、シロギス、アジ、イシモチ。


シーズン


春 シロギスアジシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、イシモチ

夏 シロギスアジシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、イシモチ

秋 シロギスアジクロダイ、カイズ、イシモチ

冬 アジクロダイ、カイズ


釣り方・仕掛け


クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。

シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ

シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。

アジ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣りルアー

イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。


ポイント


【外堤防】 河口側でクロダイ、シーバス、イシモチ、シロギス。雨天後などには濁りが入りやすい。

      軽く濁ってる時は投げでイシモチ、ルアーでシーバスを狙うのが面白い。

      海が荒れて濁りが強めの時はクロダイ狙いのチャンス。秋ならカイズの数釣りが期待できる。

      逆に波穏やかで澄み潮ならシロギス。こちらは秋には良型が期待できる。

      港内側ならチョイ投げでシロギス。サビキでアジ、イワシ。釣れた小魚をエサにしてヒラメマゴチなども狙える。

      先端の方ではアジ狙いの釣り人が賑わいコマセが毎日の用に撒かれていているため魚の寄りが凄い。

      朝夕のマヅメ時にはサビキでアジがゾロリと掛かる時もあり。夏~秋にかけて投げのシロギスで数を楽しめる。

【内堤防】 チョイ投げ、サビキが主体となるが秋にウキでカイズがよく上がる。

港内でエサ取りが多い場合は練り餌での対応が効果的。


豆知識


角~先端にかけては沖側にテトラ堤があるので河口側を狙う場合は根本~角までとなっている。

水面から6~8mとかなりの高さがあるので先端の高い所と河口側を攻める時は注意が必要。


釣具屋、トイレ、駐車場あり。