初島漁港第一堤防

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

初島漁港第一堤防(はつしまぎょこうだいいちていぼう)


目次

特徴


東伊豆屈指の温泉観光地として有名な熱海。その沖合い約10kmに位置する離島が初島である。

熱海港からカーフェリーで約25分の周囲約4kmの小島には場荒れの少ない釣り場が多く、

厳寒期を除けば週末は観光客と釣り人で混雑する日が多い。


シーズン


春 アオリイカクロダイシーバスメジナカサゴ

夏 アオリイカアジイワシクロダイソウダガツオシーバスイサキカサゴ

秋 アオリイカアジイワシ、イナダ、クロダイソウダガツオシーバスメジナカワハギイサキカサゴ

冬 メジナカワハギカサゴ


釣り方・仕掛け


アオリイカ ウキ釣りエギング、ヤエン。(夜釣りが有利)

アジ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣り

イワシ サビキ釣り、投げサビキ釣り

イナダ カゴ釣り、ウキ釣りルアー

クロダイ ヘチ釣り、ウキ釣りミャク釣り、ダンゴ釣り、投げ釣り

ソウダガツオ カゴ釣り、ウキ釣りルアー

シーバス ルアーウキ釣り。(夜釣りが有利)

メジナ ウキ釣り、ヘチ釣り、サビキ釣り

カワハギ 投げ釣りヘチ釣り、ミャク釣り

イサキ ウキ釣りカゴ釣り。(夜釣りが有利)

カサゴ ヘチ釣り、ミャク釣り穴釣り、チョイ投げ。


ポイント


【右堤先端】 第一漁港の中では最も人気の高い好ポイント。

       それだけに地元釣り人が朝から竿を振る姿も見れらる。特にカゴでメジナ、マダイ、イサキ。

       夏季からはイナダ、ソウダガツオに加えて大物のワラサ、ヒラマサまで回遊してくる

       堤防の港内側だが潮通しが良好でウキ釣りの他サビキ、ヘチで多彩な磯魚が頭を見せる。

【右堤中央】 ここはテトラポットが切れた場所で長い竿も振りやすい。ウキフカセでメジナ、ブダイ、イサキも釣れる。

       サビキではアジ、タカベ、シマダイ。夜釣りでは電気ウキのエサ釣りでアオリイカ、ヤリイカも高確率で釣れる。

【右堤角】 意外に竿を出す人は少ないので穴場的存在。

      手すりがあるので安心出来る場所で海底は岩礁帯と海藻が多いため、アオリイカの魚影が濃い。

      5月頃から夕方~夜釣りで狙う人も多くなる。エギングよりは電気ウキでのエサ釣りの方が釣果は高い。

      生きアジが手に入らなければエサ巻きスッテに鶏のササミを付けて釣れる。

      秋口からはカゴでイナダ、ソウダガツオ。

【左小突堤】 ここも釣り人があまり竿を出す場所ではないので未開拓エリア。

       足場は良好だから手軽にサビキ仕掛けの竿を1本出して置き竿にしておくといい。

       手持ちの竿でメジナ、イサキを狙う。夕方から投げ釣りをするとクロアナゴが釣れる。

       忘れた頃に置き竿のサビキ竿が揺れてアジ、タカベが鈴なりに釣れることも少なくない。

       外海側の少し遠くにカゴ仕掛けを投げてイナダ、ブダイを狙うのも悪くない。


豆知識


駐車場:熱海フェリー乗り場すぐ横に市営駐車場がある。

トイレ:初島第一漁港直近の公園の後方に公衆トイレがある。