乗っ込み

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

乗っ込み(のっこみ)

魚が産卵をするために浅場に移動してくることを指す。

または産卵状態の魚自体を乗っ込みと呼ぶ。

春の乗っ込み状態にある魚は産卵前のため、体力をつけようと荒食いをする。

そのため、丸々と太ったものが釣れることが多く

型も大型のものが多く釣れる時期。

一年の間で、初心者でも大型を狙うことができるため、チャンスの時期。