中之作港

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

中之作港(なかのさくこう)


目次

特徴


常盤では中規模にあたるカツオ、マグロの遠洋漁業の基地の港。

左右の堤防と港内に変則的に延びる小堤防、ハナレ堤防、中之作港 沖堤によって構成されている。

最大の特徴は潮通しの良さで東側の堤防がハナレとなっていることから潮流が港内に差し込んでくる。

潮は一巡したあとに港口から出て行くというサイクルが成り立ち常時新鮮な潮が供給されている。

港内の水深は4~9mと釣りに最適な水深もキープされているのでも良い。


シーズン


春 ウミタナゴクロダイメバルアイナメカレイ

夏 アジウミタナゴクロダイ

秋 アジウミタナゴクロダイアイナメカレイ

冬 アイナメカレイ


釣り方・仕掛け


アジ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣りルアー

ウミタナゴ ウキ釣りミャク釣りサビキ釣り

クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。

メバル ウキ釣りヘチ釣り、ミャク釣りサビキ釣りソフトルアー

アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー

カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。

シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ

フッコ ルアー投げ釣りウキ釣り


ポイント


【白灯】 外側のテトラ帯は沖に大きな根が控えていることからウキフカセの好ポイント。

     春~夏にはウミタナゴ、メバル、クロダイが狙い目となる。

     投げでは船道のカケアガリ付近でカレイ、堤防付け根の根周りでは良型のアイナメが有望となる。

     白灯周りの水深は7~9mと深いのでテンヤでマダコに狙える。

【港内】 港内の岸壁や小堤防ではアジ、サバ以外にも点在する根を狙うとアイナメが釣れる。

     外海が荒れている日にはルアーでのシーバスも期待できる。


コツ


上げ潮時にカケアガリの海面は潮がヨレているのでそこを狙う。

潮通しが良い港でイチオシの釣り方はやっぱりサビキ釣りとなる。

アジ、サバの群れが港内に入り岸壁にて鈴なり釣果も期待できる。


豆知識


船道なので通過する漁船に注意。

永崎船溜まりを過ぎて海岸沿いの道路をそのまま行くと到着できる。


駐車スペースあり。


アクセス


常盤自動車道・いわさき忽来IC下車、国道6号線、県道小名浜四倉線を経由して中之作港へ。