両軸受リール

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

両軸受リール(りょうじくうけりーる)

タイコ型リールのうち両サイドから軸を支えている仕様のリール。ベイトリールともいう。

片軸受リールよりも巻き取り力は遥かに大きい。

比較的中型~大型の魚を狙うときに使用するリール。

ブラックバスや船などの釣りでよく使う。

ただし、片軸受リールよりは操作性が鈍くなるので

ラインの出し入れを微調整する場合などには不向き。

ブラックバスなどで使用する小型の両軸受リールはコントロールがよく利く。

扱いに注意しないとバックラッシュ(糸のヨレで起こるリールのライン絡み状態)が起こる。

両軸受リールの場合、糸が出て行くスピードよりも糸の巻き取り軸の回転が速くなった場合にバックラッシュが起きる。


画像:リール01.gif    画像:リール02.gif    画像:リール03.gif