一般的なモラル

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

釣りに関する一般的なモラルです。

みんなで楽しく、快適に釣りをするためにも下記のことに気をつけましょう。

水産庁提供
水産庁提供


空き缶、ビニール袋などはもちろんのこと、使用した釣りエサの袋や仕掛けのゴミはちゃんと持ち帰りましょう。

来たときと同じ状態にし、みんなが釣り場を快適に保つようにする気持ちが大切です。

水産庁提供
水産庁提供







捨てた針や糸による野鳥への被害が増えています。ゴミはちゃんと持ち帰りましょう。

野鳥だけでなく、魚たちも同じです。

水産庁提供
水産庁提供







港にある漁具等に手を触れたり、勝手に使用したりすることのないよう、漁業作業場にも入らないようにしましょう。


水産庁提供
水産庁提供







プレジャーボートを漁港等に係留するときは、管理する地方公共団体等にあらかじめ問い合わせましょう。









密漁は禁止されています。絶対にしてはいけません。→漁業権

天候、海況だけでなく自分の体調にも配慮し、どんな時でも安全に気をつけましょう。

台風が近づいている時や津波の恐れがある時は、海や川などでのレジャーは危険ですのでやめましょう。

漁港等での迷惑駐車は、漁業活動に大きな支障を与えることがあるのでやめましょう。

関連リンク


天気について


外部リンク


以下のリンク先に参照サイトがあります。

水産庁/遊漁の部屋