マトウダイ

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

画像:マトウダイ01.jpg

マトウダイは、マトウダイ目マトウダイ科に分類される魚。

目次

特徴


伸縮可能な大きな口を持ち、体側中央に白く縁取られた大きな黒円点がある。

この黒円点は死ぬと不鮮明になり、消滅することもある。

地方名はウマダイ、マトダイ、クルマダイ、バトウ、マト。全長は40㎝。


シーズン


3~12月。ベストシーズンは4~6月。


釣り方・仕掛け


群れで行動しないため、まとまっては釣れないが、沖合いでのカワハギ、アラ、大サバなどの底釣の外道としてハリがかりする。



釣りスポット


沖。東北地方以南からインド・太平洋域に分布。水深60~100mの深めの砂泥底をに生息する。

小魚・小型甲殻類を捕食する肉食性。



美味しい食べ方


秋から冬にかけてがおいしく、焼き魚、煮物に合う。