フィッシャーマンノット

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

フィッシャーマンノット  

動画でわかりやすく解説

フィッシャーマンノットを使用する状況は?

PEラインとリーダーを直結させる際に使う結びとしてよく知られている。

ルアーでシーバス等を狙う人がよく使っている結び方です。

簡単に結ぶことができ、釣り場でも素早く直結させることが出来ます。


画像:フィッシャーマンノット1.JPG
PEラインの端を図のようにして、ループを作る。

画像:フィッシャーマンノット2.JPG
リーダーの先端にループを作って2.3回図のようにくぐらせる。

画像:フィッシャーマンノット3.JPG
②のリーダーのループに①のループを通す。

画像:フィッシャーマンノット4.JPG
今度は、PEラインを②のようにくぐらせる。

画像:フィッシャーマンノット5.JPG
図のようにリーダーの両端を締め、仮留め状態にしておく。

画像:フィッシャーマンノット6.JPG
PEラインのループをきれいに重ならないように10回程巻き付ける。

画像:フィッシャーマンノット7.JPG
⑥で出来た最初のループに図のように通す。

画像:フィッシャーマンノット8.JPG
しっかりと締め込みを行い、結び目が重なっていなければ、余分なラインをカットして出来上がり♪


※最後の締め込みだけは形がきれいになるように気をつけましょう。