ヒラスズキ

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

ヒラスズキは、スズキ目スズキ科に分類される魚。

目次

特徴


スズキによく似ている。見分け方は、スズキより体高が高いことと、より輝きのある銀白色の魚体となっている。


シーズン


2月~11月(最盛期は6月~8月)。



釣り方・仕掛け


生きた小魚をエサに泳がせ釣りで狙うこともできるが、ルアーフィッシングで狙うほうが一般的になっている。


コツ


岩周りのサラシがポイントなので、その中をルアーが通るように引いてくる。

潮回りを読んで、大きく潮が動くときに狙うのがコツとなる。



釣りスポット


本州中部以南から南日本にかけて。スズキよりもやや南方に生息している。

潮通しがよく、沖からの波が激しくぶつかる荒磯が恰好の釣り場。


美味しい食べ方


身が締まる冬が旬の魚。水の綺麗な磯で釣った新鮮なヒラスズキはあらいや刺身で食べると美味しい。