パロマーノット

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

パロマーノット  

動画でわかりやすく解説

パロマーノット使用する状況は?

サルカンやスナップ、ルアーなどへのラインの結び方の一種です。

難易度は低い結び方ですが、最も強度が高いと言われています。

大物釣りによく利用され、太いリーダーを使用する際にオススメのノットです。

結び方をイラストで解説

画像:パロマーノット1.JPG
リーダーをダブルラインにし、ループをサルカンに通します。

画像:パロマーノット2.JPG
リーダーの先端をエイトノットループの要領で図のように結びます。

画像:パロマーノット3.JPG
先端のループにサルカンをくぐらせます。

画像:パロマーノット4.JPG
ラインの先端部分と軸のラインを一緒に引っ張ります。

画像:パロマーノット5.JPG
しっかりと締めこんだら、余分なラインをカットします。

画像:パロマーノット6.JPG
カットした部分をライターで炙り、コブを作って完成です。

※リーダーが重なったり、ヨレていると強度が安定しませんのでしっかりと綺麗に結び強度を安定させましょう。