タナゴ

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

タナゴは、コイ目・コイ科に分類される淡水魚。

「タナゴ」という呼称はタナゴ亜科全般を指す総称としても用いられるので、

厳密にこの種類だけを指すかタナゴ亜科全般を指すか、用法に注意する必要がある。


目次

特徴


体色は銀色で、肩部には不鮮明な青緑色の斑紋、体側に黒青色の縦帯があり、背ビレに2対の白い斑紋が入る。

口に1対の口髭がある。

全長10cmほどで流れが緩やかな場所に生息する。


シーズン


1年中。最盛期は11月~2月。



釣り方・仕掛け


ハリは小さく、サオは短い繊細なタナゴ釣り。

他にイガラの幼虫である玉虫を使うミャク釣り


コツ


アタリは非常に繊細で、ウキが横に振れたり、流れていたウキが止まったり、

少しだけ沈んだり、と多彩に現れるが、基本的に即アワセでOK。


釣りスポット


関東地方以北の本州太平洋側

中流・下流、湖沼