ジャンスィックスペシャル

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

ジャンスィックスペシャル(漁師結び) 


動画でわかりやすく解説

 

ジャンスィックスペシャルを使用する状況は?

サルカンやスナップ、ルアー直結などへのラインの結び方の一種です。

太いラインを使用した大型青物狙いのジギングやオフショアキャスティングから、細いラインでのライトゲームまで使える実用的なノットです。

漁師がよく使う結び方なので「漁師結び」とも言われます。

比較的手軽に作ることができる上に、強度のある結び方なので覚えておくと便利です。


画像:ジャンスィックスペシャル1.JPG
ラインの先端を金具に通し、図のように輪っかを作った後もう一度くぐらせます。


画像:ジャンスィックスペシャル2.JPG
さらにもう一回輪っかを作りラインを金具に通し、図のような状態に保つ。(端糸は奥側でなく手前側に来るように)

画像:ジャンスィックスペシャル3.JPG
ラインの先端を外側から輪っかへくぐらせるように巻きつけます。

画像:ジャンスィックスペシャル4.JPG
2~3回ほど③のようにくぐらせたら、ラインの先端と軸のラインの両方をゆっくり締め込んでいきます。

画像:ジャンスィックスペシャル5.JPG
プライヤーなどを使い、結束部を湿らせさらにしっかりとさらに締め込んでいきます。

画像:ジャンスィックスペシャル6.JPG
締め込みが十分に終われば完成です。

金具部分でライン同士が重なり、クロスしていると結束強度が落ちるので気をつけましょう。