ショウサイフグ

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

画像:ショウサイフグの写真投稿募集中!.jpg


送り先:画像:Gyonet-mail.gif まで


ショウサイフグは、フグ目フグ科に分類される魚。

目次

特徴


フグの中でも最もポピュラーで人気の高い種。

マフグと似ているが、マフグのような胸ビレ上部の斑点の有無で見分けがつく(ショウサイフグは斑点がない)。

また尻ビレが白いこともショウサイフグの見分けの特徴となる。

また口は小さく鋭い歯を持ち、ハリスを食いちぎることもしばしばある。

体長は35cmほど。

地方名はゴマフグ。


シーズン


9~2月。


釣り方・仕掛け


多めのエサを下にいかりバリを付け、エサを食べに集まってきたフグを、竿をシャクって引っ掛ける釣法が一般的。



釣りスポット


東北地方以南の日本沿岸地域。水深20m前後の砂泥地に群れでいることが多い。



美味しい食べ方


刺身や唐揚げなど、ふぐ料理が美味しい。



その他のマメ知識


精巣は無毒、肉は弱毒、皮と腸は強毒、肝臓と卵巣は猛毒なので、素人料理は不可能。