ゴンズイ

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

画像:ゴンズイの写真投稿募集中!.jpg


送り先:画像:Gyonet-mail.gif まで


ゴンズイは、ナマズ目ゴンズイ科に分類される魚。

目次

特徴


体形はナマズに似ており、頭部は幅広の縦扁で後部になるほど細長く側扁している。

ヒゲが4対、計8本あり、体色は黒褐色。体側に2本の黄色縦帯が入っている。

トゲ状になった背ビレの第1条と胸ビレには毒腺があり、刺されると激痛に襲われ、後に患部周辺がひどく腫れる。

体長は最大で20cmで夜行性。

地方名はギギ。


シーズン


5~10月。



釣り方・仕掛け


があるので、一般的には釣りの対象にはしない。

釣れてしまった場合はハリを外して戻してやるが、ハリが飲み込まれてしまっている場合は無理に外そうとせず、ハリスを切った方がいい。

もしも、刺されてしまったら専用の吸出器でを抜き、アンモニアで消毒する。



釣りスポット


本州中部以南の岩礁帯に生息し、群れをつくって遊泳する。

磯釣りや投げ釣り、岩礁帯でのボート釣りでもよく釣れるので予防のために覚えておいたほうがよい。


美味しい食べ方


があるので食さないが、地方によってはゴンズイ汁として食すところもある。

ただし、切り取ったヒレ自体には毒素が残っているので触らないように。

素人は手を出さないほうが無難。