ギンブナ

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

ギンブナは、コイ目 コイ科 コイ亜科の淡水魚。

画像:Ginbuna.jpg

目次

特徴


キンブナに似ているが、体高がやや高く大型。背ビレの根元が長い。

全長25cmほど。


シーズン


10月~4月



釣り方・仕掛け


ウキ釣り、ミャク釣りが一般的。

シモリ釣り、並べ釣りなどの釣り方もある。

雑食性で、生きえさや練りえさでもよく釣れる。



釣りスポット


日本各地

中流・下流、湖沼


その他のマメ知識


ギンブナはほとんどがメスであり、無性生殖の一種、雌性発生をする。

雌性発生では、受精しなくても精子の刺激があれば卵が発生する。

精子は発生の刺激となるだけで、遺伝的に貢献しない。