キャロライナリグ

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

キャロライナリグ(きゃろらいなりぐ)

中通しオモリやバレットシンカーなどをラインに通し、ヨリモドシサルカン)を装着し、

道糸ハリス(リーダー)を分けるようにセットするリグのひとつ。

ハリス(リーダー)部分は長ければ、ワームの動きがより自然になるがアタリがわかりづらくなる。

逆にハリス(リーダー)が短ければ、ワームの動きはハリスが長い時よりも劣るが、アタリはわかりやすい。

リーダーはおよそ20~80cm程度を目安とする。

釣り方としてはズル引きやボトム付近で小突くようにし、重めのシンカーでロングキャストする。

そのため、オフセットフックでワームのズレを防止すると良い