カワムツ

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

カワムツは、コイ目・コイ科・ダニオ亜科(ラスボラ亜科、ハエジャコ亜科とも)に分類される淡水魚

目次

特徴


背中は黄褐色で、体側には太い青紫色の縦帯がある。

背中の背びれの前に黄色の紡錘形の斑点が一つあり、胸びれと腹びれの前縁は黄色である。

オイカワと同じく三角形の大きな尻びれをもつ。

若魚やメスは体側から腹部にかけて銀白色だが、成体のオスは喉から腹にかけてが赤く、顔に追星がある。

全長は10-15cmほど。


シーズン


3月~9月



釣り方・仕掛け


エサ釣り


コツ


待ち伏せの習性があるので、流れの緩やかな岩陰など身を隠せるところがポイント。



釣りスポット


中部以西の本州、四国、九州

上流・中流、湖沼