アユの一夜干し(アユノイチヤボシ)
1.まずは鮎を釣ってきます。
2.鮎の背から包丁を入れて、頭から尻尾にかけて背開きにします。
3.頭部も半分に割ります。内臓と腹の黒い薄膜をきれいに洗い流す。
4.3%程度の塩水に3~5時間、冷蔵庫の野菜室に入れて浸けておきます。
 好みで、煮きり酒を入れても良いですね。甘みが出ます。
5.塩水から取り出し軽く水分を取り、干し網に並べ一晩干しておきます。
 他には冷蔵庫の中で干す手もあります。その場合1日以上、うすく飴色掛かったらできあがりです。
6.焦げ目が付く程度あぶって(オーブントースターで5分以上)食べます。
※釣れすぎた鮎を一夜干しにして冷凍庫で保存すれば、そうとう長持ちします。