キンメダイの中華風ちらし(きんめだいのちゅうかふうちらし)

①下準備
キンメダイをさばき、骨を取り、一口大に切ります。(4切れ程度用意)
※さばき方はタイのさばき方をご参照下さい。
塩(小さじ1杯)、胡椒(少々)をふり、酒(大さじ1杯)で下味を付けます。
フライパンにサラダ油(大さじ1杯)を入れて切り身を焼きます。
芝エビ(200g程度)の背わたと殻を取り、酒(大さじ2杯)と水少々で茹でてください。
エリンギ(2本)は輪切りにし、サラダ油で炒め、軽く塩と胡椒で味を付けてください。
干し椎茸(6枚)を水2カップでもど
し、石づきを取り、サラダ油で炒めてください。
炒めた椎茸を水1カップ、醤油(大さじ2杯)、砂糖(小さじ2杯)を入れ、
弱火で煮詰め、1㎝くらいの角切りにします。
絹さや(8枚)の筋を取り、塩を加えた湯で茹でてください。
片端を羽のように切り取り、もう片端を切り揃えると見栄えがよいです。
②すし飯づくり
市販のすし酢にごま油(小さじ1杯)を加え、ご飯と混ぜ合わせ、すし飯を作りましょう。
※ご飯を冷ましながら、米を切るように混ぜ合わせてください。
③仕上げ
絹さや以外の具材とすし飯をよく混ぜ合わせ、器に盛り付けます。
盛り付けたら、絹さやを飾りつけて出来上がり♪
[情報提供元:フィッシュワールド]

関連リンク

キンメダイと厚揚げのメンつゆ煮
キンメダイの竜田揚げ