イサキの自家製さつま揚げ(いさきのじかせいさつまあげ)

①下準備
イサキ(適宜)は3枚に卸し中骨・背骨を取り除く。
身を削ぎ身にして更に包丁の峰で叩く。
②すり身作り
すり身にツヤや粘りが出る迄、すり潰すように摺る。
すり身に塩(適宜)、うまみ調味料(適宜)を入れて味を整える。
手に油を塗り、すり身を丸めて形を作る。
③揚げ・盛り付け
約160度から180度の油でこんがりと揚げる。
揚げたものをお皿に盛って、レモン・パセリを添えて出来上がり。(4人前)
※ごぼうなどの野菜を入れるのも大変美味しい。ただし水分の多い野菜は、いったん煮て水分を抜くこと。
[情報提供元:フィッシュワールド]

関連リンク

イサキのさんが丼
イサキのソース煮
イサキのハーブ焼き