サワラの桜蒸し(さわらのさくらむし)

①だし汁作り
A.道明寺粉   120g
  だし汁    150㏄
  塩      小さじ1/4杯
B.だし汁    1カップ
  みりん    小さじ1杯
  うすくち醤油 小さじ1杯
  塩      適宜
上記を混ぜ合わせてだし汁を2種類作ります。(だし汁は市販のものでOK)
②下準備
サワラの切り身に塩と酒をかけ、10分位おきます。
塩漬けの桜と葉(共に4~12枚)は塩出しして、水気を取りましょう。
③煮る
鍋にAのだし汁に塩を加え煮立て、(好みで食紅を入れると春らしくなる)道明寺粉を入れ
サッと混ぜて火を止め、落としぶたをして約10分蒸らします。
※道明寺粉:水に浸し蒸したもち米を粗めにひいた粉(市販)
②のサワラの水気を取り、蒸らした道明寺粉で包み、桜の葉ではさみ、皿にのせて蒸し器に入れ、
強火で15分程蒸してください。
鍋にBの材料を入れ、煮立ったら火を止めます。
菜の花を塩茹でし、蒸したサワラを器に盛り、煮立っただし汁Bをかけます。
菜の花を添えて、桜の花を飾って出来上がり♪
[情報提供元:フィッシュワールド]

関連リンク

サワラのさばき方
サワラとプチトマトのスパケッティ
サワラと松茸のお吸い物
サワラのカレー包み
サワラのトマトクリームソース
サワラの明太チーズ包み焼き
サワラの和風シュウマイ