ハゼの柳川(はぜのやながわ)
①下準備
ハゼのウロコをとり、頭・ワタをとり3枚におろします。
ごぼうの皮をむき、ささがきにしてアクをとる。
 ※ごぼうの処理についてはアジのさつま揚げをご参照ください。
②だし汁づくり
だし汁300ccに対して、しょうゆ大さじ4杯、日本酒大さじ2杯、みりん大さじ2杯を入れ混ぜ合わせます。
※砂糖・塩等、細かい調整はお好みに合わせておつくり下さい。
③柳川作り
フライパンや、鍋(そこの浅いもの)などにごぼうとハゼの切り身を並べます。
次にそこにだし汁をいれ、火にかけます。
しばらくするとアクが出てきますので、丁寧に取り除いてください。
だし汁が沸騰したら弱火にして2・3分煮込み、その後卵をかけ、三つ葉を乗せてください。
スグにふたをし、火を止め、余熱で少し蒸します。
※半熟が嫌いな方は火をスグには止めないで、調節してください。
※柳川にはお好みでたまねぎや長ネギなどを入れても美味しいです。

関連リンク

ハゼのてんぷら