6800円で買えるコスパ最強の防寒着!ワークマン「イージス」シリーズ。

geo 2017年11月8日

出典:ワークマン公式HP イージス

本格的な冬のシーズンの到来に向けて、防寒着の準備を始めている人も多いのではないだろうか?

各種釣具メーカーからも続々と新作の防寒ウェアが発表される中、実は意外なメーカーから出ているウェアが大人気になっているのを知っているだろうか?

そのメーカーとは「ワークマン」。

元々は作業着のメーカーなのだか、そのノウハウを活かし最近ではタウンユースやアウトドアシーンで使うことを目的としたウェアを送り出し、そのコスパの高さから口コミが広がり爆発的に売れている。

今回はこのワークマンの大ヒットウェアの「イージス」を解説していく。

コスパ最高の防寒防水ウェア!ワークマン「イージス」

出典:ワークマン公式HP イージス

ワークマン「イージス」とは?

元々作業着のメーカーのワークマン。

作業着に求められる機能性、価格、耐久性が高い商品をいくつも送り出してきた。

その中で数年前に「イージス」という防寒防水ウェアが発売されると、バイク乗りや釣り人等を中心に口コミで広がっていき、大人気商品となった。

その人気の秘密は、真冬のバイクでもイージスを着てれば大丈夫と言われる程の暖かさと耐水圧10,000mmの防水性能と透湿性能。

さらにそれだけの機能で上下で6800円というコスパの良さ。

細かい部分も年々改善されていき、かゆいところに手が届く点も人気の秘密である。

ワークマン「イージス」の特徴

耐水性能

イージスの最も特徴的と言える部分が耐水圧10,000mmという性能。

これは生地の上に1cm四方の柱を立て、その中に水を入れて10,000mm(10m)までの高さに入れた水の水圧にも耐えられる値である。

一般的は大雨を耐えるのに必要な耐水圧は10,000mmと言われているので、多少の雨では問題無い。 

防寒性能

中綿が入っているので内側の温かい空気が冷えない。

さらに、二重構造の前立てと袖口のリストガードで隙間風が入ってくるのを防いでいる。

透湿性能

透湿性能とは汗等の水分を外に出す性能のこと。

これが高ければ高いほど、耐水性のあるウェアでも蒸れにくく、快適に過ごすことができる。

イージスの透湿性能は3,000g㎡ 24h。高い性能とは言えないが、必要最低限の数値だ。

デザイン面

元々は作業着のメーカーであったが、デザインは野暮ったさが無く、タウンユースするにも充分なデザインとなっている。

価格面

これだけの特徴がありながら、価格はなんと上下のセットで6800円。

釣具メーカーのものだと数万円はする程の機能だが、「イージス」がコスパに優れていることが分かる。

ワークマンイージスは早めに買おう!

毎年売り切れ続出しており、既にもう一つの人気モデルの「イージスオーシャン」はネット上では完売となっている。(2017年10月17日現在)

おそらくこの「イージス」も発売され次第、すぐに姿を消すことが予想されるので、手に入れたい人はできるだけ早めにチェックしよう!