GoPro最新作「HERO6」が登場!前モデルの「HERO5」との違いは?

geo 2017年10月31日

出典:GOPRO公式HP HERO6

近年のウェアラブルカメラの人気を引っ張る存在のGOPROシリーズ

インスタグラム等のSNSとの相性のよさもあって、新作への注目度は非常に高い。

また、釣り人にも愛用者は多く、釣り場や船に乗ると頭にウェアラブルカメラを付けて釣りをしている人をよく見かける。

そしてついに2017年9月29日に新作の「HERO6」が発売となった。

釣り動画を撮る最高のアイテムGOPROシリーズの最新作「HERO6」

GOPROシリーズの特徴

手のひらサイズの小型ボディでありながら、迫力あるアクティビティな場面や壮観な風景を高画質な動画として残すことができるアイテム。

さらに、専用の耐衝撃、防水性に優れるケースやアクセサリーを身につければ、サーフィン、ダイビング、スキー、登山、ロードバイクなどの通常のカメラやスマホでは撮影できない様々なアウトドアの場面でも、臨場感のある動画を残すことができる。

※設定で画質を上げて大きな画面で見るとおすすめです。(過去モデルの動画)

HERO6の特徴

出典:GOPRO公式HP HERO6

そんなGOPROシリーズの最新作「HERO6」。外観に関しては前作の「HERO5」とほとんど変化はない。

しかし中身に大きな違いがあり、搭載されているチップが最新のGP1プロセッサを導入。

これは前作の「HERO5」と比べて2倍の性能と言われており、画質の向上、低光量でのパフォーマンスの強化、今まで以上にアップした手ぶれ補正機能、スローモーション撮影時の動きの滑らかさ等の動画を撮影する等の部分がパワーアップしている。

さらに、今作よりズーム機能も搭載し、広角撮影の苦手な遠い場所にある物でも撮影する事ができる。

※設定で画質を上げて大きな画面で見るとおすすめです。(最新モデルの動画)

前モデルとのHERO5との違い

  HERO6  HERO5 
写真 12MP 12MP
ビデオ 4K/60fps
2.7K/120fps
1080p/240fps
4K/30fps
2.7K/60fps
1080p/120fps
手ぶれ補正
10M防水
ボイスコマンド
ズーム
価格 59,000円 53,000円

GOPROを持って釣りへ行こう!

出典:GOPRO公式HP HERO6

釣りYOUTUBERの動画、インスタ・ツイッター等のSNSや自分の釣行記録としての保存用にも最適なGOPROの新作「HERO6」。

前モデルとの価格差は6000円だが、各機能の細かな部分が向上した新作はその価格差以上に性能に差があり、比較・検討している方には間違いなく新モデルがおすすめだ。

アクションカムを持って釣り場に行って臨場感のある動画を撮影すれば、釣りに新たな楽しみを見つけることができるかもしれない。