クレイジーオーシャンからスイミング系メタルジグ「メタボスイマー」が新登場。簡単ただ巻きで釣れるメタルジグ。

geo 2017年10月13日

前回は、フラッシングで魚にアピールするフラッシュジギングで大人気のクレイジーオーシャンを紹介した。今回紹介するのは、違うタイプのメタルジグ。

今回新たに青物用のスイミング系メタルジグ「メタボスイマー」が新登場。

さっそく各地で好釣果を残しているこのメタルジグを今回は紹介していく。

クレイジーオーシャン「メタボスイマー」はただ巻きで釣れるメタルジグ

メタボスイマーはミノーのようなメタルジグ

従来のオーシャンフラッシュを「クランクベイト」に例えるなら、メタボスイマーは「ミノー」や「シンキングペンシル」のようなアクションのメタルジグ。

左右対称のボディ設定でありながら、ジグの背中部と腹部のウェイトバランスを変えており、メタルジグがロールアクションを行い魚にアピールする。

また、腹側をフラットな形にしており、この部分がラインテンションを抜いた時にバランスを崩す不規則なアクションを生むためものになっている。

メタボスイマーのアクションと使い方

基本的な使い方は、ただ巻きによるロールアクション。これにたまにストップを混ぜてやることで、ヒラヒラと弱った魚のようなフォールをする。

「オーシャンフラッシュ」はフラッシングによる強いアピールで魚を誘っていたが、メタボスイマーはこの「ただ巻き&ストップ」によるナチュラルなアクションで魚を誘う。

青物はもちろんだが、太刀魚がよく釣れると評判。太刀魚ジギングに行く時もぜひ持っていってみたい。

ラインアップ

出典:クレイジーオーシャン公式HP メタボスイマー

重量(g) 税別価格(円)
80 1250
100 1350
130 1500
160 1650

 

関連性の高いアイテム