tailwalkからコスパ抜群のベイトリール「ELAN SW LIGHT」と「ELAN WIDEPOWER II」の2機種が新登場!

geo 2017年9月6日

沢山の魚種が狙える秋。

そんな釣りのベストシーズンに向けてtailwalkからコスパに優れた2つのベイトリールが発売される。

ライトジギングや鯛ラバに最適な「ELAN SW LIGHT」とジギングやスロージギングに最適な「ELAN WIDEPOWER II」。

今回はこの2機種を紹介していく。

「ELAN SW LIGHT」はあらゆるオフショアゲームに使える汎用性の高いリール

出典:tailwalk ELAN SW LIGHT

tailwalkの人気ベイトリール「ELAN」シリーズの新作「ELAN SW LIGHT」

今人気の鯛ラバやライトジギング向けのスペックとなっており、様々な近海でのオフショアゲームをこれ一つで楽しむことができる。

特徴としてはロープロ型なのでコンパクトなボディとなっており、手の小さな女性でもパーミングがしやすく、それでありながら大物を掛けでも耐えられる剛性とスムーズかつパワフルな巻き上げを実現している。

また、深場でのゲームも可能となるようにスプールにはディープタイプを採用し、細いラインを多めに巻いたり、太めのラインでも十分な量を巻くことができる。

ハンドルはシングルハンドル、ノブは大型の魚とのやり取りがしやすいラウンド型のEVAノブを搭載。

スペック表

モデル ギア比 自重(g) 最大ドラグ(kg) PE 巻取り長さ(cm) 価格(¥)
71R 7.3:1 250 6.5 2号-200m 70 17,000
71L 7.3:1 250 6.5 2号-200m 70 17,000

高剛性とドラグ力とラインキャパが魅力の「ELAN WIDEPOWER II」

出典:tailwalk ELAN WIDEPOWER II

同スペックのリールの中でも、コスパに非常に優れていた「ELAN WIDEPOWER 」。

その「ELAN WIDEPOWER 」がさらに進化した「ELAN WIDEPOWER II」がこの秋リリースされる。

以前のモデルだとハンドルノブが少し小さいと言う声があったが、改善され大型化され思いっきりパワーゲームを楽しむことができる。

スペック表

モデル ギア比 自重(g) 最大ドラグ(kg) PE 巻取り長さ(cm) 価格(¥)
71BR 7.1:1 315 12 3号-220m 78 18,000
71BR 7.1:1 315 12 3号-220m 78 18,000

関連商品