ダイワの新たな鯛ラバ用リール「紅牙 TW ハイパーカスタム」。軽量・堅牢・巻きがテーマのハイスペックリール。

geo 2018年4月12日

ダイワを代表する紅牙シリーズは、鯛ラバ専用のラインナップを揃える同社の人気ライン。女性や子どもでも簡単に楽しめ、なおかつ釣りのベテランでもハマってしまう鯛ラバ。そんな鯛ラバ専用の最新リールがダイワからこの度登場するので紹介していく。

「紅牙 TW ハイパーカスタム」 はハイスペック鯛ラバリール

「紅牙 TW ハイパーカスタム」の特長

出典:DAIWA : 紅牙 TW ハイパーカスタム - Web site

鯛ラバにおける最重要要素である「巻き」

その巻きを徹底的に追求し、最高の巻きを実現するためのハイパーデジギア搭載モデル。

「紅牙 TW ハイパーカスタム」は2つのタイプの巻きタイプがあり、自分のスタイルにあったリールを選ぶことができる。

ラインの先にある水中での鯛ラバの動きや、魚が鯛ラバを突く小さく僅かな変化さえ感じ取り、釣り人に伝える事ができる高感度タイプのギア比8.6モデル。

大鯛または青物や大型根魚が掛かった場合でも、軽やか且つ、パワフルな巻きで釣り人に疲労を溜めさせない楽巻きタイプのギア比4.9モデル。

ロープロ形状からもたらされる高い操作性を持ちながら、スーパーメタルハウジングの性能により、剛健な丸型リールのような力強い感覚をアングラーに与えてくれる。

軽量、堅牢、巻きがテーマ

前回のモデルの「紅牙 TW」に剛性をプラスした「紅牙 TW ハイパーカスタム」

従来のZAION製のボディから、フレーム&サイドプレートの全てが金属製になっており、新たな回転を手に入れている。

もちろん、ダイワの最新防水テクノロジーの「マグシールド」や新世代ドラグシステム「ATD」、クラッチの動作に合わせてレベルワインドが前後しライン放出性能とトラブルフリーを両立させた「TWSシステム」を搭載し、鯛ラバにおいて釣り人の力を最大限に引き出すリールとなっている。

「紅牙 TW ハイパーカスタム」のスペック

モデル ギア比 巻取り(cm) ドラグ(kg) PE 自重(g) 価格(¥)
4.9R-RM 4.9 52 6 1.0-300 205 53,500
4.9L-RM 4.9 52 6 1.0-300 205 53,500
8.6R 8.6 91 6 1.0-300 205 53,500
8.6L 8.6 91 6 1.0-300 205 53,500

 

関連性の高いアイテム